共済組合等相互利用施設


他の共済組合等が経営する宿泊施設は、次の証明書を提示することによって組合員料金でご利用できます。


組合員:組合員証
組合員の被扶養者:組合員被扶養者証
年金受給者及びその家族:年金受給者等施設利用証
退職者及びその家族:共済組合施設利用証

年金受給者等施設利用証及び共済組合施設利用証を提示してのご利用の際、利用者の本人確認のため、運転免許証等の提示を求められる場合があります。
家族については同一世帯に属する三親等内の親族に限ります。
各施設の事情(均一料金)や利用時期により取扱いが異なる場合もございますので、ご利用の際には直接施設へお問い合わせください。

相互利用できる他の共済組合等が経営する宿泊施設はこちらです。