季節の特集

東京都 千代田区
東京グリーンパレス

2020年2月掲載

江戸時代からの梅の名所、湯島天神を訪れてみませんか。

湯島天神の「文京梅まつり」をご紹介いたします。

青の洞窟(イメージ)
湯島天神
文京区にある湯島天神(湯島天満宮)は学問の神様菅原道真が祀られていて、毎年多くの受験生が訪れています。こちらで2月8日(土)〜3月8日(日)まで「文京梅まつり」が行われています。境内にある白梅、白加賀を中心とした約300本の梅の木が咲き誇るさまは人々を魅了します。入園時間は午前8時〜午後19時30分で入園無料です。例年2月中旬〜3月上旬に見頃を向かえます。期間中は土曜日、日曜日、祝日には白梅太鼓を始めとする奉納演芸も行われています。また16日以降の毎週日曜日には野点も行われ、お茶を楽しむこともできます。東京にお越しの受験生の方々も試験の合間に合格祈願に訪れてみてはいかがでしょうか。
<当ホテルからのアクセス> ホテルから徒歩5分 半蔵門駅(東京メトロ半蔵門線)→大手町駅(東京メトロ千代田線)→湯島駅 3番出口徒歩2分


ページトップへ