季節の特集

東京都 千代田区
東京グリーンパレス

2020年9月掲載

当館近郊の文化財庭園をご案内いたします。

小石川後楽園を散策してみませんか。


小石川後楽園
小石川後楽園は江戸時代の初め、1629年に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水(しゅしゅんすい)の意見をとり入れ、中国の教え「天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名付けました。庭園は池を中心にした「回遊式築山泉水庭園」で、随所に円月橋や西湖(さいこ)の堤など中国の名所の名前をつけた景観を配し、中国趣味豊かなものになっています。園内では9月13日(日)までの間、和傘の無料貸し出しを行っています。暑さ対策や日焼けの防止だけでなく、来園の記念撮影にもご利用できます。これからの季節はヒガンバナやハギが見頃となります。園内を彩る赤いヒガンバナと白いハギのコントラストをどうぞお楽しみください。
<当ホテルからのアクセス>東京メトロ有楽町線麹町駅→東京メトロ飯田橋駅下車徒歩8分


ページトップへ